ホーム>管打楽器教室>チューバ教室

チューバ教室

カンタービレ チューバ教室の紹介

低音の魅力、チューバ。吹奏楽の中でも、バンド全体の音の土台となり、リズム、表現をはっきりさせる為の役割をになう重要な楽器です。カンタービレのチューバ教室で、あなたのチューバの魅力を最大限に引き出してみませんか?

長島 木綿子 (ながしま ゆうこ)

  (中学校でも楽しくレッスン!)

東京都出身。6歳からピアノを始め、音楽の楽しさに目覚める。江戸川女子中学高等学校で吹奏楽部に在籍し、チューバを通してアンサンブルの楽しさと難しさを学ぶ。東京音楽大学チューバ専攻を首席で卒業。同大学卒業後、ガールズバンドを結成し、クラシック、ディキシランドージャズなど幅広いジャンルで活動。60分の個人レッスン、2名以上で申し込みのグループレッスンは6000円です。90分の個人レッスン、グループレッスンは8000円です。

みなさん、チューバは魔法の楽器って知ってますか?伴奏はもちろんのこと、かっこいいメロディーや、美しいアンサンブルなど何でも出来ちゃうんですよ・・。身体の大きな男性が吹いてるイメージが強いですが、私は背伸びをしても160センチありません。それでも呼吸法や奏法などのコツを掴むだけで、意外と楽に演奏する事が出来るんです。さぁ、私と一緒にもっともっとチューバを楽しみましょう!”

木村 仁哉 (きむら じんや)

東京都出身。東京芸術大学卒業。大学在学中よりチャンチキトリエネドメンバーとして活動し、横浜市広報キャンペーンCM、題名のな い音楽会、横浜トリエンナーレ等に出演。海外で は、インドネシア友好年記念事業「KITA!!」展でインドネシア公演を成功させ、地元メディアにも注目された。2009年にアルバム「CHANCHIKI TORNADE」をリリース。のだめオーケストラコンサート、あがた森魚、安藤裕 子、中山うり、風味堂、羊毛とおはな、など、多数のアーティストのライ ブサポートやレコーディングに参加。映画やWebなどのレコー ディングにも多数参加している。蜷川幸雄演出の舞台「エレンディラ」 「から騒ぎ」で楽隊役として舞台出演。アンサンブル BOIS、アンサンブル・ノマドなどで現代音楽の演奏も行なっている。 使用楽器はアレキサンダー B♭管、マイスターアントン F 管、ニッカン製スーザフォン。60分の個人レッスンは6000円です。2名以上で申し込みのグループレッスンは60分7000円。90分の個人レッスンは8000円、グループレッスンは9000円です。 

高校生のときにジャンケンに負けてチューバを始めましたが、一瞬で低音の魅力に取りつかれ、いつの間にかやめられなくなっていました。サウンドの底辺を支える低音の気持ち良さは、チューバならではの醍醐味ですね。まずはガツンと一発良い音を出すところから始め、いつかは難解なチューバのソロ曲にもチャレンジできるよう、私と一緒に、いろいな練習をしていきましょう。

ページ上部へ