ホーム>ブログ>音楽家紹介

音楽家紹介

水村一陽さん、大阪フィル合格

カンタービレのリードアシスタントをしていた水村一陽さんが、大阪フィル入団試験の3次審査をみごとパスし、はれて正式団員となりました。おめでとうございます!

これからも頑張って、良い音楽をお客様に聴かせてください。

本当によかったですね。益々のご活躍を!!

横浜国際音楽コンクール 審査員奨励賞受賞

第6回横浜国際音楽コンクールで、カンタービレの生徒さんの村山綺音さんが審査員奨励賞を受賞しました。

村山さんは弥栄高校の3年生。

先日、東京の音楽大学の入学試験も、みごとパスしました。

村山さん、これからもがんばりましょう!音楽大学でのご活躍を祈っています。

日本クラコン 全国大会入選 弥栄高校 村山綺音さん

第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会高校の部で、弥栄高校音楽コース二年生の村山綺音さんが入選しました。村山さんは中学生の時から、カンタービレへレッスンに通っています。

あやちゃん、今回はおめでとう!音楽家は日々の生活一日一日が修業です。これからも一緒にがんばりましょう!

オーボエの先生より

埼玉栄高校 作編曲家 宍倉晃さん

先日、吹奏楽大会 in 横浜に出場した、埼玉栄高校の指導者で作編曲家の宍倉晃さんにお会いしました。宍倉さんは私が武蔵野音大4年生の時に1年生だったオーボエ専攻の後輩で、現在「ミス・サイゴン」「ショパン・エチュード」など、吹奏楽の編曲家として、全国的に活躍されています。本当に暫くぶりの再会でした。

前日、宍倉さんから電話で、山下公園前のメルパルクに埼玉栄高校の皆さんが宿泊しているとうかがっていました。埼玉栄高校の皆さんは、朝の5時半からメルパルク2階の大広間で合奏練習をして、吹奏楽大会に備えていました。6時過ぎにメルパルクのロビーに到着すると、大広間の扉から日本一のサウンドがこだまします。

7時に練習が終わり、宍倉さんとロビーでトーク。彼には、アンサンブルコンテスト用のサックス四重奏曲を書いていただきましたが、その曲の著作権、版権をカンタービレがお預かりすることで合意。その話のあと、思い出話と、埼玉県と神奈川県、それから私が現在指導に行っている、千葉県の吹奏楽指導について、意見交換をしました。お互いに吹奏楽の専門家としての熱い思いをぶつけあい、協力する関係を継続することを誓い合って、私はメルパルクをあとにしました。

宍倉さんには、これからもアンサンブル曲、吹奏楽曲の作曲、編曲依頼をしていきます。皆さんも宍倉さんに作曲や編曲の依頼をされたければ、ぜひカンタービレにご連絡くださいね!

ミロスラフ・ケイマル トランペット コンサート 満席終了!

カンタービレ ウインド アトリエ 開設記念 ミロスラフ・ケイマル トランペット コンサートが開催されました。

ピッコロトランペット、トランペット、フリューゲルホルンと、次々に楽器を持ち替えて、G線上のアリア、マイウェイなど、おなじみの曲を演奏。会場の池田コンサートサロンは、定員をオーバーするほどの満員状態でした。

 

コンサート前のケイマル氏は、キューネル氏とともに中華街へ。私のなじみの店でピータン、エビチリなど、横浜中華街の味を堪能していらっしゃいました。その後は横浜のヨドバシカメラで、私が使っているものと同じビデオカメラを購入されてから、演奏会場入りしました。

 

オードブル休憩時間中には、横浜市の中学生、高校生、県立弥栄高校音楽科の生徒さんなど、約20名によるインスタントコンサート。皆さんでアニメの曲を演奏。ほとんどぶっつけ本番でよく頑張ったね!!ソロを務めたのはカンタービレ講師の佐藤華南。

 

コンサート終了後には、ケイマル氏、キューネル氏のサイン会と座談会。武蔵野音大チューバ助教授・故 貝島克彦氏の奥様もキューネル氏と初会談。

右から、池田コンサートサロンのオーナー キューネル夫妻 カンタービレオフィスマネージャーの美香さん。コンサート翌日、ケイマル氏はチェコへ帰国されました。

ミロスラフ・ケイマル トランペット コンサート10月24日(日)Yokohama

 カンタービレでは平成22年10月24日(日曜日)夕方5時開場・5時30分開演 世界一流のトランペット奏者 「ミロスラフ・ケイマル」 トランペット コンサートを開催します。入場料5,000円・高校生以下4,000円(オードブル・ワイン等ワンドリンク付き)。開催場所は池田コンサートサロン。(東急東横線 妙蓮寺駅から770m 徒歩11分 090-1798-0520)共演ピアニストは、吹奏楽指揮者の世界第一人者「アントニン・キューネル」です。

 
 
 写真上 ミロスラフ・ケイマル 写真左 アントニン・キューネルと私
 
 長らくチェコフィルハーモニー管弦楽団首席トランペット奏者として、世界の金管セクションをリードしてきた「ミロスラフ・ケイマル」。彼は近年、ソリスト、チェコフィルブラスの首席奏者「テン・オブ・ザ・ベスト」のメンバーとして世界中で演奏活動を行ない、映画「ハウルの動く城」のフリューゲルホルンのソロでも有名なトランペット奏者で、オクタヴィアレコードより「グロリア」 「マイウェイ」のアルバムが絶賛発売されています。
 
曲目は「テレマン ソナタ」 「G線上のアリア」 「シューベルト セレナーデ」 「トルコ行進曲」 「マイウェイ」 「愛の挨拶」など18曲以上。
お問い合わせ チケットご購入は 
電話 090-2167-5349
                       へどうぞ!
「ミロスラフ・ケイマル」は、東京芸術大学、桐朋学園音楽大学、日本トランペット協会などで、マスタークラスを開催し、その教えを受けた日本人演奏家も多数いらっしゃいます。現在、プラハ音楽院教授です。「世界最高峰のトランペット奏者」の音色を、ぜひ味わってください。 
世界が認めるトランペットの響きに、皆さまどうぞ御期待ください!
              
                 
 
〒222-0022 横浜市港北区篠原東1-8-18
★ みなとみらい線・東急東横線 妙蓮寺駅から770M 徒歩11分

★ 横浜市営地下鉄岸根公園駅 徒歩13分
池田コンサートサロン

 

ミロスマフ・ケイマル先生 トランペット 特別レッスン 受講生・聴講生 募集!!

カンタービレでは、平成22年10月23日(土曜日)午後2時30分より、東急東横線 白楽駅下車 白楽カルチャーサロンにて、長らくチェコフィルハーモニー管弦楽団首席トランペット奏者として、世界の金管セクションをリードしてきた「ミロスラフ・ケイマル」先生による、トランペット特別レッスンを開催いたします。             

ケイマル先生は近年、ソリスト、チェコフィルブラスの首席奏者「テン・オブ・ザ・ベスト」のメンバーとして世界中で演奏活動を行ない、映画「ハウルの動く城」のフリューゲルホルンのソロでも有名な方です。オクタヴィアレコードより「グロリア」・「マイウェイ」のアルバムを絶賛発売中です。

東京芸術大学、桐朋学園音楽大学、日本トランペット協会などで、マスタークラスを開催し、その教えを受けた日本人演奏家も多数いらっしゃいます。プラハ音楽院教授です。特別レッスンでは、アントニン・キューネル先生と、私が通訳をいたします。

1レッスン40分の公開レッスンで、受講料は13,000円です。音大生やプロ演奏家の方が受講されるのはもちろんですが、中学生、高校生の方も歓迎いたします。例えば、高校吹奏楽部のトランペットパート3人の方が1レッスン40分のレッスンを受講される場合、受講生1名あたりの受講料は4,500円もかかりません。吹奏楽部、オーケストラ部のトランペットパートをまとめてレッスンすることも可能です。レッスン受講定数は、全体で計8組です。レッスン受講生は、他の受講生のレッスンを聴講することもできます。聴講のみご希望される場合は、1名・1日共通、聴講料2,000円を頂戴いたします。なおレッスン受講生は、グランドピアノが使用できます。

世界一流のトランペット奏者のレッスンを、ぜひ一度体験なさってください。なお、この特別公開レッスンは、受講希望者の方が殺到することが予想されますので、皆さま、お早めにお申し込み・レッスン内容についてのお問い合わせを、カンタービレまで、ご連絡ください。 電話 090-2167-5349 メールは、当ホームページどこからでもどうぞ。

        

                          白楽カルチャーサロン

それでは皆さまのご連絡を、お待ちしています!!

ページ上部へ