ホーム>ブログ>日記

日記

日本クラシック音楽コンクール予選本選審査員

先日、日本クラシック音楽コンクールの予選、本選のコンクールの審査員をつとめてきました。

予選からハイレベルな演奏が続き、点数をつけるのに難しい思いをしました。

入選された方はおめでとうございます。惜しくも入選をのがした方は、また来年にむけて頑張ってください。

予選から一万人以上が参加する日本クラシック音楽コンクール・・・。皆さんも頑張って受けられてはいかがでしょうか?

フレッシュコンサート カンタービレ 開催しました

カンタービレの発表会「フレッシュコンサート カンタービレ 2015」が戸塚区民文化センターさくらプラザで開催されました。

201543011543.bmp

出演者の皆さん、この日のために一生懸命に練習しました。当日は子供から年配の方まで幅広い年齢層で会場いっぱいに様々な楽器の音色を響かせました。

音大受験生から朗報が次々と

今年も音大受験の季節がやってきました。

現在、カンタービレでは次々と生徒さんの音大合格の知らせが舞い込んできます。

皆さんよく頑張りました。おめでとうございます!!

寒いですので割れに注意!特にオーボエ

 本当に寒い季節がやってきました。これからますます寒くなりそうです。

木管楽器、特にオーボエは割れに十分注意しましょう。

楽器をしまう時には第1オクターブキー、第2オクターブキーのホールに特に注意をはらって、水を吸い取り紙でとってからケースにしまいます。ケースにしまったら、ケースの上からビニール袋にしまうと、なお良いと存じます。

割れは修理しても元どおりになるわけではありません。この季節、気温と湿度の変化に十分気をつけたいものです。

コンクールの審査員として

 先日、某クラシック音楽コンクールの審査員として東京の会場に出向きました。

いや~皆さん熱の入った演奏で、甲乙つけがたい審査となりました。

自分が楽器を吹いて審査を受けるほうが気が楽なのでは・・・?

審査員って責任重大ですからね。ジャッジペーパーに、力を入れて書き込みました。

皆さん、これからも良い演奏を聴かせてくださいね!

 

日本クラコン 全国大会入選おめでとうございます 久保暖さん

第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会大学生の部で、カンタービレの生徒さん、久保暖さんが入選しました。おめでとうございます。

入賞こそなりませんでしたが、点数の順位では1位だったそうです。よく頑張りました!

国分寺台西中学校千葉県大会本選進出おめでとう!

千葉県市原市国分寺台西中学校吹奏楽部が、吹奏楽コンクール千葉県大会の本選に進出することになりました。おめでとうございます!国分寺台西中学校はカンタービレが全パート指導した学校です。本選での健闘を期待します!

千葉県・K中学校吹奏楽部・全パート・レッスン

6月3日、吹奏楽の本場、千葉県の中学校に講師を派遣。フルートから打楽器まで、すべてのパートを指導しました。

指導した中学校は横浜から自動車で約1時間のK中学校です。

今回のレッスンがどのように夏に成果として現れるのか、非常に楽しみです。

頑張れ!K中学校吹奏楽部の皆さん!

小中学生吹奏楽団 元気に活動中です

カンタービレのレッスン室から、月2回、小学生の演奏する、かわいらしい音色が聴こえてきます。

発足から半年が経過しました。現在のところ少人数ですが、みんな一生懸命頑張っています。随時、見学を受け付けています! (電話・045-512-7695)

社会人の方も楽しみながら上達!オーボエレッスン

島垣講師担当・喜島俊夫さんのレッスン風景です。

「オーボエを演奏するには、本当に様ざまなことが関係してきますね。一つ一つの課題をクリアーしていくことが、すごく楽しいのですよ!」と、喜島さん。

喜島さんは会社を定年退職されてからオーボエを始められました。現在、会社代表や大学の講師を務めながら、オーボエの練習に励んでいます。カンタービレではいつもにこやかな笑顔をみせていただいています。

それぞれの生徒さんに合わせて、レッスン内容、スケジュールを決めていきますから、無理なく楽しんで、確実にオーボエ演奏が上達できます。

皆さんもぜひ、オーボエ演奏にチャレンジなさってください。

ページ上部へ